日本公認会計士協会 研究報告の改正について | 社会福祉法人と医療法人に特化した福岡の公認会計士事務所です

 » 日本公認会計士協会 研究報告の改正について

最新情報

日本公認会計士協会 研究報告の改正について

 

平成29年度の年度末を迎え、日本公認会計士協会から矢継ぎ早に研究報告が公表されています。

ここには主なものをリストアップしました。

【社会福祉法人】

♦ 2018年3月30日 非営利法人委員会研究報告第26号「社会福祉法人会計基準に基づく財務諸表等の様式等に関する

チェックリスト」の改正

社会福祉法人が財務諸表等を作成されるに当たり参考になると思います。

https://jicpa.or.jp/specialized_field/20180330hdd.html

 

【医療法人】

♦  2018年4月10日 非営利法人委員会研究報告第38号「医療法人会計基準に基づく計算書類等の様式等に関する

チェックリスト」の公表

こちらも医療法人が計算書類等を作成される際に利用をお勧めします。

https://jicpa.or.jp/specialized_field/20180409fbu.html

 

♦  2018年4月6日 非営利法人委員会研究報告代37号「医療法人の理事者確認書に関するQ&A」の公表

監査人が理事者から入手する理事者確認書に関する特有の留意事項について、Q&Aとして示すとともに、監査基準委員会

報告書580「経営者確認書」に基づく理事者確認書の具体的な記載例を示したものです。

https://jicpa.or.jp/specialized_field/20180406dtx.html